リキタケ歯科医院では現在、新スタッフ募集中です(1~2名)。
これまでどれだけの面接をしてきたでしょうか?
歯科医師、歯科衛生士など含めて、おそらくは200人以上は面接してきたと思います。
ただ、その中で確かなことは”面接では何も分からない“ということ。
私が鈍いだけなのかもしれませんが、面接での感触と実施の仕事での働きぶりとは
全く相関性がないのです。
そうはいっても、不向きな方だけは分かるようになってきました。
現在も、面接中ですからうかつなことは申し上げられませんが、
いくつかの要素からリキタケ歯科医院に向き・不向きの方の判別はできるようになったと思います。
最近は、就職自体が難しい時代になったので、
リキタケ歯科にも”あれっ”と思うような優秀な人材の方が応募されてきます。
ただ、そこで注意しなければいけないのは、本当にやりたい仕事に就けるまでの
腰かけのように考えている方もおられるということです。
いかにリキタケ歯科で頑張って仕事をする熱意をお持ちになられているか、
数ある募集の中でなぜリキタケ歯科を選択されて面接のお越しになられたのか?

そのあたりが、今回の面接のキモであります。

投稿日:2011年6月3日|カテゴリ:お知らせ, 院長ブログ