2013/12
29
日 - 22:05

口腔ケアはアンチエイジングのひとつ

歯の数が年齢に比べて多いという事は、歯の年齢が若いことを現しています 白く輝く歯は、美しさと若さを感じさせますし、奥歯でしっかり嚙めるとエネルギッシュに見えます 歯科治療や口腔のケアは誰の目にも明らかで、ご自身でも感じる >>続きを読む

2013/12
26
木 - 02:05

歯への意識

こんにちは。衛生士のEKOです。今年のクリスマスは、街中が、去年より華やかでしたね。イルミネーションの下をサンタコスの女の子たちが、楽しそうに歩いていました。皆様はクリスマスは楽しめましたでしょうか♪ 2020年の五輪オ >>続きを読む

2013/12
15
日 - 22:12

リスクの高い場合とは3

歯の喪失は50歳を分岐点に早まっていくそうですが、 以下の事が原因と考えられています ①歯周病は40歳前後から発症し徐々に悪くなっていって発症後10年ほど経って歯が失われるのではないか ②50歳前後に所謂更年期障害が訪れ >>続きを読む

2013/12
11
水 - 20:24

口腔乾燥症について

こんにちは。歯科衛生士のあみです。 口腔乾燥症の最大の症状は、唾液の分泌量の低下です。それに伴い、軽度であれば口腔内のネバネバ感といった不快感や う蝕、舌苔、口臭、歯周病。重度の場合、舌痛症や嚥下障害、構音障害、口内炎、 >>続きを読む

2013/12
10
火 - 16:19

ある番組で

こんにちは。衛生士のEKOです。日毎に寒くなってきましたね。駆け足で、冬がやってきました。 インフルエンザやノロウイルスが流行しそうだそうです。加湿、うがい、手洗いなど、予防につとめましょうね。 先日、Eテレで、地球ドラ >>続きを読む

2013/12
02
月 - 00:08

リスクが高いかどうか 2

昔から、妊娠すると胎児にカルシウムを取られて虫歯になりやすいといわれてきました しかし、コレは全く根拠のない説です 一度石灰化された歯のカルシウムが胎児に取られることはありませんが、 妊娠すると、確かに虫歯が増えたり歯肉 >>続きを読む