歯がぐらぐらしてきたという患者さんの場合、想定されるのは①歯周病が進行してきて歯を支える骨がなくなってきた②差し歯などが緩んで脱離しかかっている③歯が割れて一部が動いているといったことです。痛みを伴わないとそのまま様子を見てしまいがちなこともあります。いずれにせよ、放置しておいて治るものではありませんので、早めに歯科医院を受診して適切な処置を受けられることをおすすめします。

 

投稿日:2018年11月27日|カテゴリ:院長ブログ