当院では、開院当初からスタッフの院内・院外研修を継続的に行ってきています。基本は、スタッフ全員参加で決まったテーマに関して院長がプロジェクターを使って解説していくというパターンです。たまには、「確認テスト」を行って、スタッフの習得状況を確認することもあります。ただ、ここにきて「働き方改革」という世間の風潮の中、全員を同じ時間に集めてセミナーを行うということが困難になってしまい現実的でなくなりました。そこで考え出したのが「Eラーニング」です。スタッフ全員にタブレット端末を渡して、セミナー内容を資料や動画で配信し自習してもらうというものです。接遇、診療の基本など通信教育のようなもので自由な時間に視聴できるというメリットがあります。ただ、タブレットに入っているゲームに夢中にならないかという心配もあります。

 

投稿日:2019年7月20日|カテゴリ:院長ブログ