患者さんごとにお口の中の環境は様々で、もって生まれたものもあるし、親からいただいたものもあります。また、歯磨きなどご自身で管理できることも多くあります。それによって、虫歯や歯周病になりやすさに個人差が生まれます。当院で取り入れている「唾液検査」あくまでも診療所で行える簡易的なものですが、安価で迅速にお口の環境を知ることができ、虫歯や歯周病のリスクの高さを知ることができます。歯科衛生士はその結果に基づいて、推奨される予防方法を指導させていただいています。数カ月おきに継続的に行っていくことで、予防管理の向上も実感できます。

 

投稿日:2018年12月22日|カテゴリ:院長ブログ