先日、患者さんから「炭酸水って健康にいいと言われてますけど歯の方には影響ないですか?」「夜、寝る前に飲んでいるんですけど大丈夫ですか?」と聞かれたことがありました。

最近は炭酸水が健康にいいとの触れ込みで、自家用で炭酸水生成器も安価で広まっているようです。

炭酸水のメリットと言われているのは、

①疲労回復:疲労物質とされる乳酸を体外に排出するのを促進する

②整腸作用:炭酸により腸の蠕動(ぜんどう)運動が活発になる

③血行促進:炭酸により酸素欠乏となり、その回復として血行が促進される

④美肌効果:肌表面にある古い角質物質に付着して除去する

⑤満腹感:炭酸により胃の膨張感で満腹感が得られ、ダイエット効果がある。

ということがあり、健康飲料として広まってきているようです。一方、デメリットとして言われているのは、

①食欲増進:満腹感が得られる前に食欲が増進して食べ過ぎる

②混ぜるとおいしい:果汁やアルコールを混ぜるとおいしくなり飲みすぎに注意が必要

③げっぷ:げっぷが出やすくなるので人前では注意が必要

ということで、注意して使用すれば健康には良いことが多いのがわかります。一方、歯に対しての影響はいかがなものかは慎重に検証する必要があります。  (続く)

投稿日:2017年12月24日|カテゴリ:院長ブログ