今日と明日は、所属するスタディーグループCIDの2017年総会&講演会に参加するため大阪に来ています。

前会長の勝山先生も現会長の新村先生も九州大学の同期なので、気楽に参加させて頂いて勉強させて頂いております。

CIDの素晴らしいところは若い先生が続々と育ってきており、大学に所属する先生も積極的に参加して、臨床現場の話だけでなく、広くアカデミックな内容にあふれているところだと思います。

本日のゲストスピーカーは、本多正明先生。 私が、30年以上前に歯科医師になったときにはすでに著名な臨床家で、全顎的な歯周補綴の症例を憧れの念をもって拝聴したことを覚えています。

自分もそれなりに努力してきたつもりでおりますが、本多先生の症例を改めて供覧させて頂いて、まだまだ自分の甘さを痛感させられました。

明日も、朝から、一日勉強させていただきます。台風の影響が最小限でありますように。

投稿日:2017年10月28日|カテゴリ:院長ブログ