食欲の秋になりました。 おいしいものを美味しく頂く。

ただ、おいしいとがつがつ食べてしまって、「あぁ満足」となってしまいがち。

歯科的に正しい食べ方としては

①姿勢を正しく、背筋を伸ばして、肘をつかずに、食卓に向かうこと

②一口30回咬んで、ゆっくりと飲み込む  しっかりと味合うことが大切です

③いくつかの食材をまんべんなく順序良く食べる

こんなことを習慣づけることで歯の健康を守ることにもなりますよ。

投稿日:2017年10月26日|カテゴリ:院長ブログ