こんにちは  歯科衛生士のQです。

咬めることの大切さは、皆さんもなんとなくはご存じだと思います。
どんな良いことがあるのでしょう?

咬むことで
脳の血流を増加させ活性化し、記憶能力や免疫力を高めます。
また、アルツハイマーなどの脳障害を予防し、運動機能やバランス感覚を高めるだけでなく
満腹中枢を刺激してダイエットにも効果的で成人病やメタボの予防します。
そして唾液の分泌促進により、虫歯や口臭の予防にも貢献しています。

健康なお口や歯は、全身の健康を支えています。
咬めなくなってから、歯が悪くなってからではなく
定期的な検診やクリーニングを受けて、美しく健康な白い歯を
保っていただきたいと思います。

みなさんのお口を今日もキレイに!  Qでした☺!

投稿日:2011年9月14日|カテゴリ:スタッフブログ