こんにちは。衛生士のYuです(=^・^=)

虫歯のセルフチェックはどのようにすればよいのですか?といったご質問を患者さまからいただきました。

ご自身でのチェックはとても難しいかと思いますが、鏡で黒くなっているところはないか時々見てみてください(@_@;)

食べ物がはさまりやすくなったり、しみたりするところがないか気をつけてみましょう。

デンタルフロスを通して糸がボソボソになるようなことはないかを調べてみるのもよいでしょう。

以上のような症状に気づいたら歯科医院での検診をおススメします。もちろん具体的な症状がなくても定期検診で定期的に虫歯のチェックをすることがとても大切ですよ。

歯が黒っぽくなっていても虫歯が小さくエナメル質の表面にのみあり(C1といわれるもの)、進行性のものでなければ早く削らないほうが歯の寿命を長くするとおもわれます。この場合は経過観察になりますが、プラークコントロールがきちんとされていなければなりません(*^_^*)

痛みが出る前に虫歯に気づくことができれば簡単な治療ですむこともありますので、気になるところがありましたらご来院くださいね(*^^)v

投稿日:2011年9月13日|カテゴリ:スタッフブログ