こんにちは、歯科衛生士のQです。

あなたは、いくつ当てはまりますか?

*日中無意識に奥歯が接触している。
*唇を合わせた状態で上下の歯が接触している。
*起床時に顎が疲れたような感覚がある。首筋や肩がこっている。
*偏頭痛がよく起こる。
*硬い食べ物をよく食べる。
*お豆腐のような柔らかい食べ物でも強く噛んでいる。
*硬い食べ物は、歯に良いので進んで食べるようにしている。
*ガムやスルメ、昆布などをいつも噛んでいる。
*早食い。ほおばって食べる癖がある。

以上の事に心当たりがありましたら、かなり歯が酷使されています。

歯にヒビが入ったり、顎の関節が痛くなったり、しみるようになったりする
おそれがあります。

良く噛んで食べる事と、長時間強く噛み続ける事とは別問題です。

噛みしめやくいしばりは、歯や顎に大きな負担をかけます。

歯はいたわってお使いください。
何もしていないときは、歯と歯は離してリラックス。

明日もみなさんの歯をキレイに☺ Qでした

投稿日:2011年6月19日|カテゴリ:スタッフブログ