ISO9001は顧客満足をを希求するために規定された国際基準です。
毎年の継続審査に加え3年に1度はより厳しい更新診査が行われます。
審査機関や認証体制によってその厳しさは千差万別ということですが、
個人の診療所単独でJ-VACの審査を通ることにリキタケ歯科医院は毎年あえて挑戦し続けております。
審査は医院内の清掃状態から診療体制、患者さん満足度分析、
様々な医院データ分析、周辺の環境変化・それへの対応などなどが審査されます。
今年は、4月4日(木)に更新診査が行われました。
今年のリキタケ歯科医院としては、これらの内容+αで2時間30分にわたり院長が審査員の方にプレゼンを行い、
ISO9001への取り組みをPDCAサイクルを中心に様々な角度から紹介をさせて頂きました。
1年間の継続的な活動、3か月超のプレゼン準備、スタッフの院内整備などなど
患者さん満足度を充実させるとの思いを結実させて
このたびの更新診査では不適合(いわゆるダメだし)がゼロという完璧な結果を頂きました。
これで通算10年間超認証を継続したことになります。
審査のみでなく、今後も診療現場において完璧な評価を頂くべく努力を積み重ねていきたいと思います。
今後とも、皆様からの厳しいご鞭撻を給えればと思いますので、よろしくお願い致します。    
    リキタケ歯科医院 院長 力武康次

投稿日:2013年4月5日|カテゴリ:お知らせ, 院長ブログ