今日は東京都知事選挙が開票され、
昨日は東京を記録的な大雪が襲い、

そして一昨日からソチオリンピックが開催され、
テレビの前から離れがたい日々が続きそうですね

オリンピックにちなみまして、
今日はギネスブックの一文から。。。

「全世界でもっとも患者が多い病気は歯周病である。地球上を見渡しても、この病気に冒されていない人間は数えるほどしかいない」

ギネスブックにそう書かれているのをご存知でしょうか?

日本人は歯磨き大国、毎日歯磨きをする人が98%に対して、
「成人の約8割が歯周病」なのです。

毎日歯磨きをしているのに何故なのでしょうか?
その答えは、歯ブラシが届かない場所があるから、なのです
その場所とは、歯と歯の間、歯と歯ぐきの隙間、です
その場所には歯ブラシでは届きませんので、フロスを使っていただくのがオススメです

もちろん、定期検診で、ご自分の歯磨きの苦手な場所を指摘してもらったり、ご自分では届かない場所をクリーニングして頂くのもオススメです

身近なところから、ギネスブックのワースト記録を覆していきませんか?

私達も微力ながらお手伝いさせて頂けたらと思います



以上、Ray.でした

投稿日:2014年2月9日|カテゴリ:スタッフブログ