こんにちは。衛生士のYuです。 みなさんは普段どのようにブラッシングをされていますか?icon_biggrin.gif どのようにブラッシングをしたら良いのか?という患者さまからのご質問に、 「歯垢を効果的に除去するには、きちんと歯ブラシの毛先が歯面に当たっているのかが分かりやすいようにまずは歯磨き粉をつけずに磨いてみて、歯磨き粉は仕上げのときに使ってください。」 と、お答えしています。 しかし。。きちんとブラッシング したつもりでも実際に歯垢が落とせているのかはわからないですよね。 歯垢は歯と同じ色をしているのでなかなかわかりにくいんです。 そんなときは歯垢染色液がおススメですよicon_wink.gif 小学校の授業で使った方もたくさんいらっしゃると思いますが、歯垢を赤く染めだしてくれてとってもみやすくなるアノ液です。 欠点としては、お口の中にも色がついてしまうことですね。 毎日はできないのですが私は月に2回くらいこの染色液で磨き残しのチェックをしています。 がんばってがんばって磨いたつもりでも必ずどこかしらは染まってしまっている所があってその度にショックをうけます。。 そして、染まってしまった部分の歯垢をどうしたら落とせるのかと思い。。 ここはこの角度で歯ブラシをあてよう。毛先を使ってみよう。など、自然に考えながら磨くようになります。 それが徐々に習慣化されていくんですicon_exclaim.gif 歯垢が付きやすい所や、磨きぐせは人それぞれです。 自分の歯のどこの部分に磨き残しがあるのかを知っておくことで効率よくブラッシングすることができますよ                                                                                                                                                                                                                       icon_razz.gif                                                                                                                                            https://www.4618.ne.jp/
投稿日:2011年4月15日|カテゴリ:スタッフブログ