こんにちは。桜ん坊です。だいぶ暖かくなりましたね♪
これから だんだん汗ばむ季節になってきますが,冬は大丈夫だったのに夏は腕時計やネックレス等でかぶれてしまう..。なんて方は いらっしゃいませんか?

これは汗によって金属加工表面が剥がれたり,溶解腐食が進み 皮膚と接触するからと考えられます。
スポーツ選手がチタンの健康商品をよく使用されます。 チタンは生体には優しいのですがチタン自体は医学的に機能向上は実証されていないようです。では何故チタンなのでしょう。チタン自体の効果も期待しつつ 軽くて汗に強くアレルギーが少ないというメリットがあるからではないでしょうか?

口腔内に使用される健康保険適用の永久歯のインレークラウン金属は12%パラジウムになります。これは12%が金で 残り88%は銀合金の非貴金属になる為,アレルギーを起こす方がいます。
神経が無い歯に入れるメタルの土台はシルバー,レジンの土台(重合プラスチック)と使うスクリューピンは18金GPや非貴金属を使う事が多いのです。

また 昔は大丈夫だったのに最近は体質が変わったのかしら!? 金属アレルギーみたい..。と思うのも一概には言えません。口腔内の金属アレルギーはすぐには発症しにくいのです。
昔 入れた為に最近 発症してしまったとも考えられます。

手足のかぶれ,痒み,口腔の痛み,頭痛,肩凝り,目眩等,原因が分からない方は 総合病院で金属アレルギーの検査をしてみて下さい。

投稿日:2011年4月14日|カテゴリ:スタッフブログ