こんにちはYUです(´・ω・`)

先日「奥歯のかみ合わせが悪いと動脈硬化につながる可能性がある」という記事を拝見しました。

その大きな理由としては、かみ合わせが悪いと、緑黄色野菜や果物などをあまり食べなくなり、栄養摂取に偏りが出るためらしいのです。

歯周病が細菌感染や慢性炎症を通じて動脈硬化に繋がることを示す研究はありますが、歯のかみ合わせ自体が心筋梗塞や脳卒中に繋がる動脈硬化のリスクになることを初めて示しました。

研究の結果、正常なら4ヵ所あるかみ合わせが全くない人たちは、全てある人たちより1.97倍も動脈硬化になりやすいことがわかりました。
研究の対象者の食事内容から栄誉摂取との関連を調べたところ、かみ合わせが悪いと緑黄色野菜や果物、魚介類をあまり食べないことが浮かび上がったそうです。

やはりきちんと噛んで栄養のあるものを食べるという基本が、私たちの健康を支えてくれているのだなと改めて感じました(*^_^*)



投稿日:2013年7月9日|カテゴリ:スタッフブログ