医療法人社団康正会リキタケ歯科医院の豆の木です。

 

4 メタボリックシンドローム

 

動脈硬化性疾患の危険性を高める肥満を基礎とした複合型リスク症候群で、その診断基準は内臓脂肪蓄積を必須項目として、その他に血清脂質異常,血圧高値,高血糖のうち2項目以上を有する場合とされます。米国では肥満,糖尿病,高血圧,高脂血症とならびメタボリックシンドロームの基礎疾患の一つにあげられています。なかでも、肥満と糖尿病については、歯周病との関連性についての研究報告が多いです。歯周病予防の一環からも生活習慣を含めた対応が必要です。

 

 

もう続きません。

では。

 

 

 

 

 

 

投稿日:2013年3月24日|カテゴリ:スタッフブログ