こんにちわ。・∀・)ノ゛アシスタントのようこです。

今日は前回お話した顎関節症の続きをお話したいと思います。
まず、顎関節症はどうして起こるのか?原因は何なのか?ですが

・歯ぎしり、食いしばりなどのブラキシズム
・仕事、受験などのストレス
・片方だけで噛む偏咀嚼
・頬杖をついたり、猫背などの習慣的な癖
・噛み合わせが合っていない
・事故で顎関節や靭帯を損傷した

などなど。。。ざっと挙げただけでもこれだけ様々な原因があります。もちろん上記以外の原因もたくさんあると思います。
前に歯ぎしりのお話をした時にも原因の要因としてでてきたのが「ストレス」でした。
ストレスで歯ぎしりをしてしまうようになり、そこから顎関節症に。。とだんだん悪化していくケースも珍しくありません。

次回はセルフケアの方法を詳しくお話したいと思います。それでは(*゚▽゚*)ノシ

投稿日:2013年3月2日|カテゴリ:スタッフブログ