医療法人社団康正会リキタケ歯科医院の豆の木です。

全身疾患を有する、あるいは全身疾患が疑われる歯周病患者には、歯周治療開始前に十分に医療面接が行われ、症状に応じたすみやかな医師の対診が必要になります。全身疾患が十分に管理された状態では健常者と同様の歯周治療が可能です。しかし、全身疾患の種類や状態によっては、歯周治療のみならず歯科治療が困難となる事もあるので、そのような場合は早期にその全身疾患を専門とする高次医療機関と連携をとり治療方針に対するリスクファクター等の情報提供や全身疾患に対するコントロールを依頼する必要があります。



歯周病と関連があるリスクファクターに関してはまた後日。









投稿日:2013年1月27日|カテゴリ:スタッフブログ