国際品質基準ISO9001の認証を続けるためには
年に1回の定期審査と3年に1回の更新審査をパスする必要があります。
リキタケ歯科は毎年4~5月にこの審査の時期を迎えますので、
GW前後は資料の整備など準備作業が忙しくなります。



本日の月曜セミナーは、ISO9001のいうところの
PDCAサイクル(計画・実行・検証・行動)の一端として取り組んでいる
各スタッフの”目標”の自己検証とこれからの取り組みに関して話し合いました。
コンサルティングをお願いしているデイネットの堀尾様・三浦様とともに
リキタケ歯科を継続的に改善していくように有意義な時間を過ごせました。




それぞれの目標を具体的に達成していくと共に、
歯科医療サービスのレベルを向上できればと考えております。

投稿日:2011年5月9日|カテゴリ:院長ブログ