こんばんは。衛生士のEKOです。
クリスマスが近づいてきました。
イルミネーションで彩られた街を歩いていると、寒さを忘れて心が明るくなりますね♪

「リアス クラフト」ご存知の方も多いでしょう。
Reus Craft(女川町のあるリアス式海岸とre(再び)とus(私達)の造語から名前が付けられています。)は、東日本大震災に於いて甚大な被害に見舞われた女川町で暮らす女性たちが手仕事で製品を作ることで雇用を生み出し、その収益を収入の糧にすることを目的とした団体です。その女性の方々が、オリジナル商品を企画し販売する事になったのが、サメの歯のアクセサリー(サメの歯は、海に携わる者にとってのお守り、家族の守護神、そして勇気の象徴なんだそうです。)
大人気だそうです。(注文が多いためか、sold outでした)

サメの歯のアクセサリー、正直、最初は驚きましたが、被災者の方々のいろんな想いがはいっている素敵な商品かもしれませんね。

投稿日:2012年12月18日|カテゴリ:スタッフブログ