こんにちは。歯科衛生士のあみです。

あっという間に秋が過ぎてしまい、これから
旬の食べ物が美味しい季節になりましたね
(^-^)
そこで…食べ過ぎを防ぐ一つの方法として
よく噛む事、また、ゆっくり食事することが効果的です。
食事をすると、視床下部にある満腹中枢が働いて満腹感を感じます。
満腹中枢がキャッチするまで15~20分くらいかかると言われます。
そのため、早食いしてしまうと、情報をキャッチされた事に気づかなくて、ついつい食べ過ぎ
てしまうのです。

よく噛む事は、食べ過ぎを予防するばかりではなく脳を活性化し、胃腸の働きをも促進します。
皆様も、御家族やお友達とゆっくり時間をかけて食事を楽しんでください(*^^*)































































投稿日:2012年11月29日|カテゴリ:スタッフブログ