こんばんは。桜ん坊です。 冬の寒さもいよいよ本番になってきましたが,温かい食事を美味しく召し上がっていますか? 先日 友人から,お子さんの歯の本数について相談を受けましたので,今回は歯の本数について記したいと思います。 一般的に歯の本数は乳歯20本,永久歯32本ですが もともと生えてこない先天性欠損で一番多いのが親知らずです。 他には前から二番目の側切歯,五番目の第二小臼歯も欠如する場合があります。 乳歯先天性欠損の場合,残念ながら1/2以上の確率で永久歯は生えてこないといわれています。 1〜2本欠如の場合は,食生活の変化による退化現象と考えられており遺伝性もあります。 数本欠如の場合は,内分泌障害等の全身疾患や,母親の妊娠初期にかかった特定の疾患が影響とも考えられていますが 確立性はまだまだ未知の部分があるようです。 近年では学校検診等で乳歯は1〜2% 永久歯では30〜40%とかなりの人に見られるそうです。 歯の生えかわり時期に新しい歯が生えてこない。親御さんとしてはとても心配な事と思いますが,お口全体の機能バランスに趣旨を向けて頂けたらと思います。 永久歯が埋もれていない乳歯は少しでも長く使って頂ける様に大切にして下さい。 大人にも子供にも その人それぞれに合った欠損部分補助方法がありますので 心配な方は一度ご相談して下さい。 もちろん過剰歯がある方も相談承ります。
投稿日:2012年11月29日|カテゴリ:スタッフブログ