こんばんはYuです(*´ω`*)♪♫
近頃、乳幼児が歯磨き中に転倒するなどして歯ブラシで口の中をケガする事故が増えているそうです。
ハブラシの危険性に対する認識が保護者に薄いことに加え、子供が居間や寝室でも歯磨きするようになったことも事故が多発している原因になっています。
歯ブラシには鋭利な部分がないため、危険性を認識していない人が多いのですが、くわえたまま全身の体重が加われば簡単に刺さって脳にまで達する危険性もあるそうで、十分に注意する必要があります(>_<)!
大人である私も実は。。歯ブラシを口にくわえたままフラフラ歩き回ることがしばしばありました(´Д` )とっても危険な行為ですね。。気をつけたいと思います!
歯ブラシ事故は身近に起きることを知って、お子さんがいるご家庭では大人の方が十分に注意してあげてくださいね(`・ω・´)

投稿日:2012年11月27日|カテゴリ:スタッフブログ