こんばんは。衛生士のEKOです。

暦ではとうに立秋をすぎているのに、厳しい残暑が続いていますね(><)

夏の疲れと不安定な天候などがあいまって、夏バテになりやすい時期ですが、健康管理に気を付けて乗り切っていきたいですね^^

メラトニンというホルモンをご存じでしょうか?

メラトニンとは、夜になると暗くなり、眠くなります。その眠りを誘うホルモンがメラトニンです。現代社会は、夜が明るすぎて、自然にメラトニンを生成する力が鈍くなっていて、更に、ビタミン、ミネラル不足、ストレスによっても、メラトニンは作られにくくなります。また、睡眠の友としてだけではなく、強い抗酸化作用も併せ持っているホルモンなんだそうです。

このメラトニンは、唾液のなかにも含まれていて、唾液をたくさんだすことは、快適な睡眠と、抗酸化作用で歯周病の炎症を抑えてくれることにも働いてくれるんです。睡眠ホルモンとお口の中、関係ないようでいても、ふか〜いつながりがあったんですねicon_eek.gif

投稿日:2012年8月28日|カテゴリ:スタッフブログ