歯周病を予防するにはどうしたらよいのでしょうか?

誰にでも当てはまる歯周病予防の王道はないのですが、お一人お一人に適切な予防方法がありますので、定期検診時に歯科衛生士とお話しいただいて最適な方法を見つけてください。

とはいえ、皆様に共通していえることは、

①定期検診として定期的にかかりつけの歯科医院に通い継続的にチェックしてもらう 40歳を超えたら3~6か月に1回は歯科医院でチェックとクリーニングを受けてください。

②かかりつけ歯科医院の歯科医師や歯科衛生士に指導してもらい、自分に適した歯周病予防方法を確立しましょう。もし、初期の問題があれば積極的かつ確実に処置してもらいましょう。

③歯磨きを中心にした適切な予防方法を習慣化してください。歯ブラシ以外にも効果的なものがたくさんあります。興味をもって歯科衛生士に聞いてみてください。

④歯周病を悪化させる、糖尿病に気を付け、家族を含めて禁煙しましょう。糖尿病と喫煙は強力な歯周病のリスクファクターです。

投稿日:2017年11月5日|カテゴリ:院長ブログ