こんにちはyuです♪( ´θ`)ノimage

お子さまの歯の生え替わりについてご心配されるお母さまもいらっしゃると思います。

乳歯から永久歯に生え替わる時のトラブルが永久歯の歯並びに影響を与えることもあるので、生え替わりの時期はお子様の成長の中で大切な時期と言えます。

乳歯の歯の生え替わりは長期間に及びます。

20本の乳歯が生え替わり新たな永久歯も加えて28本になるのは12才〜13才頃になります。( 親知らずを除く )

まず、6才〜7才頃上下の前歯4本が生え替わります。(早い子では4才くらいで抜け始めることもある)同時期に乳歯の奥隣に6歳臼歯と呼ばれる新しい歯も生え替わります。

その後、前歯から奥歯に向かって残りの乳歯も順次生え替わっていきます。

12才頃6歳臼歯の奥に12歳臼歯が生えてきます。ただし生え替わりの時期や順序には個人差があるので、生え替わりが遅いからといって過度に心配することはないそうですよ( ^ω^ )

乳歯が抜け落ちる仕組みは、歯茎の内部で永久歯の成長が始まると乳歯の根っこ部分が縮むように消失していき、最終的に抜け落ちるようになっています。ぐらつきが気になるからといってまだ根っこが残っている状態で無理に引き抜くと歯茎を傷つけたり歯が割れたりする恐れがあります。

抜いたほうが良いか迷ったり、ご心配なことがありましたらぜひご相談くださいね(=゚ω゚)ノ

 

投稿日:2015年9月20日|カテゴリ:未分類