こんばんは、歯科医師のMNです。
今日はGC主催の臨床セミナーに行って参りました。

unnamed

 

 内容は最新治療について、というわけではありませんが、
複数の症例に沿って、治療法について議論するというものでした。

講師の先生方は臨床経験が20~30年という大ベテランであり、
その経験もあって難症例が多かったように思います。
治療方針について参考になったことは言うまでもありませんが、
特にその中で重要だと感じたのは、治療法は決してひとつでは
ないということです。

普段のクリニックの診療では、もちろんお勧めの治療法を提案さ
せていただいておりますが、患者様の希望によっては別の方法も
選ぶことが可能です。

もし、現在の治療に不安や疑問を感じている方がいらっしゃる場
合は、是非担当医に相談していただければと思います。

せっかくお口の中を管理されるのですから、患者様にとって一番
納得のいく治療を受けられるよう配慮させていただきたいと思っ
ております。

投稿日:2015年9月6日|カテゴリ:スタッフブログ