こんにちは。衛生士のEKOです。今日は、蝉がないていると思えば、翌日には、鈴虫?が唄っています。皆様、体調管理には充分お気を付けくださいね。

日本の成人男女の8割が感染している言われる歯周病。人類史上最大の感染症としてギネスブックにも認定されている歯周病。

全人類にとっての大問題といえる歯周病ですが、もしかすると、その予防にすごい効果を発揮しそうな研究結果がチューインガムで知られるロッテが発表したそうです。

同社は、食品に応用できるさまざまな天然素材のなかから、ユーカリの葉に着目。そう、あのコアラが食べているユーカリの葉。ユーカリは数百種類あり、そのなかからもっとも抗菌&歯垢形成酵素阻害効果が強いユーカリの種類を発見し、そのユーカリ抽出物(マクロカルパールC)を使った「ユーカリ抽出物配合チューインガム」を試作し、安全性と効果の実験も行った結果、歯肉の炎症や出血などに対して有意義な改善が認められたそうです。

歯周病予防のどれだけ強力な援軍が出来ても、セルフケアとプロケアを組み合わせて改善を目指すことが一番大切なことです。基本の「き」ですね。

投稿日:2015年9月6日|カテゴリ:スタッフブログ