こんにちは。衛生士のEKOです。今回は、エアフローについてお話させてくださいね。

 歯が汚れて見える主な原因には、飲食物に含まれる色素やタバコのヤニなどによる着色汚れ(ステイン)があります。ステインはある日突然ついてしまうものではありません。 毎日少しずつ時間をかけて歯の表面のエナメル質を覆うように蓄積し、やがて目に見えるようになります(>_<)

 エアフローは、通常のケアでは落とせないコーヒーやお茶の色素、タバコを吸われる方であればヤニなどによる歯の表面の着色を、専用のパウダーを混ぜた水を高圧エアーのスプレー洗浄で落とすことです(ホワイトニングではありません)

歯にこびりついた着色などを無理に取ろうとすると、場合によっては歯や歯肉を傷めることにもなります。 しかしエアフローだと、日常のケアでは落としにくい場所にある汚れなども効率的に除去でき、ツルツルになって本来の白さと輝きが戻ります。メンテナスケアとしてお勧めです♪ 

投稿日:2015年7月5日|カテゴリ:スタッフブログ