こんにちは。歯科衛生士のあみです。
インプラントの光機能化(インプラントのひかりきのうか)は
チタンあるいはチタン合金製のデンタルインプラント(歯科インプラント)や
整形外科用の各種インプラントを、使用前に、適正な条件の光で処理することにより、
インプラントが骨と接着する能力や周囲に骨を形成する能力、いわゆる骨結合(オッセオインテグレーション)能力を
飛躍的に高める技術です。この現象、効果、ならびにメカニズムは、UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)歯学部の小川隆広教授により発見され、骨との接着を高める効果が大きいこと、そして幅広い応用性、
さらには、インプラントの生物学的老化の問題を解決できるという観点から、
その治療学的意義にも大きな期待が集まっています。臨床的にも、インプラント治療の成績の改善、適応の拡大、治療期間の短縮、安全性の向上などに貢献することを示唆するデータが示されています。
当院はインプラント埋入費用に光機能化も含まれており、手術毎に必ず
行いますので、ぜひご安心ください。

投稿日:2015年3月29日|カテゴリ:スタッフブログ