こんにちは。桜ん坊です。日に日に暑さが増してきましたが 皆様お元気でお過ごしでしょうか? 今日は[ブラックトライアングル]についてお話します。 ブラックトライアングルとは歯と歯の間の歯肉が退縮し,隙間が開いてしまい黒く三角形に見えてしまう状態を言います。 審美歯科では歯のみに限らず歯肉とのバランスも重視致します。 ブラックトライアングルの原因となるのは *多量の歯石除去後 *骨の吸収 *噛み合わせによる外傷 *成人矯正後 *間違った歯磨き *歯間ブラシやデンタルフロスの誤った使用方法や爪楊枝 等があげられます。 状態にもよりますが ブラッシングで改善される程度から 歯肉移植をしないと改善されない重度まであります。 基本的に歯肉の軟組織は物理的影響を受けやすいので,硬い歯ブラシで力を入れて磨いてしまう方は注意して下さい。 軟らかい歯ブラシで横磨きだけでなく,縦にも磨いて下さいね。 歯間の食片圧入も影響されますからデンタルフロスも併用して頂けたら更に良いと思います。 冠せ物を新しくして形態を変える事により改善される場合もあります。 気になる方は是非ご相談を♪
投稿日:2011年6月30日|カテゴリ:スタッフブログ