皆様のおかげさまで、本日、通算登録患者数30,000人に到達いたしました。
30数坪のテナント、診療チェアー5台の小さな診療所でのこの数字は大きな大きな達成感があります。
13年半前に従弟の松原正茂先生とリキタケ歯科医院を立ち上げて以来、多くのスタッフの献身的な貢献によりここまで来ました。
開業時の見果てぬ目標のひとつに”通算患者数30,000人”を心に抱いておりましたので、
14年目にしての到達は、想定外の早期達成であり、多くの人の尽力・ご支援によるものと感謝しております。
院長の仕事の第一は診療でありますが、多くのスタッフと仕事をするのであれば、
多くの患者さんを集め、みんなに仕事を配分する責務があります。
様々な工夫や努力を積み重ね、責務に忠心した結果、ありがたくも多くの患者さんに来院していただきました。
ただ、これはひとつの通過点。
さぁ、次は4万人、5万人と言われる方もおられますが、これはなかなか大いなる数字であり簡単なことではありません。
今、我々にできうることは一人一人の患者さんに誠心誠意の歯科診療サービスを提供することです。
結果として、患者数がついてくるだけであって、患者数のために診療するわけではありません。
明日からも、新しい一歩。この患者さんが”一人目の患者さん”だという
新鮮かつ大いなる責任のある思いを抱きつつ診療に当たっていきたいと思います。
新しい明日からもよろしくお願い致します。

投稿日:2013年4月17日|カテゴリ:院長ブログ