医療法人社団康正会リキタケ歯科医院の豆の木です。

 

歯周基本治療は、歯周病の病院因子とリスクファクターを排除して歯周組織の炎症を改善し、その後の歯周治療の効果を高め、成功に導くための基本的な原因除去療法です。それゆえ、治療に際しては歯周病の病因因子とリスクファクターを明確にして、さらに、全身的問題と患者さんの生活習慣を含む患者背景も考慮する必要があります。そのためには、医療面接や医科との連携が大切であり、医科の検査データにも歯科医師は慣れ親しんでおく必要があります。

それらの結果に基づいて感受性も含めた病態を診断し、原因を除去するための治療計画を立案します。歯周病に対する感受性は、長期にわたる歯周病治療の進行速度に影響を与えます。また、全身状態の把握は、歯周治療への反応性のみならず、歯周病の全身への影響を予測する為にも大切です。

 

以上です。

 

 

 

 

投稿日:2013年9月7日|カテゴリ:スタッフブログ