こんばんは。桜ん坊です。今日は[歯の破折]についてのお話します。
歯の破折とは字の如く 歯が破損したり折れたりしてしまう状態を言います。
破折には歯冠破折と歯根破折とあり,歯冠破折は歯の歯茎より上の白い部分を,歯根破折は歯茎の中の根の部分を言いますが 縦に割れてしまい歯冠から歯根まで至る事もあります。
一般的に神経がない歯は栄養補給が出来ない為に段々と弱っていきます。歯に土台が入っていなかったり また根の壁が薄い歯に 過度の力が加わると割れたりヒビが入ってしまう事があります..。冠せてある歯は症状が出なくて気付かない場合もあります。
症状があっても 何か違和感や響く程度のものから噛むと痛いという場合も..。
また歯茎が腫れたり 根の治療中になかなか治らず感染をおこす場合や冠せ物が揺れて取れそうだと思っていたら割れていたという場合もあります。

神経がある健康な歯でも過大な衝撃などで 稀に破折する事がありますが その際はかなり激痛を伴うと思われます。

少しでも異変を感じたら早めに診て貰いましょう。

早期発見,早期治療には 定期検診が一番です♪口腔内は自分で鏡で見ても見にくい場所や見えない部分もあります。
症状がなくてもクリーニングと検診にいらして頂き,歯の寿命を延ばしましょうf^_^;

投稿日:2011年5月31日|カテゴリ:スタッフブログ