こんばんは。桜ん坊です。今日は義歯についてお話しようと思います。
義歯(入れ歯)は何かと敬遠されがちですが,利点もいくつかあるのです。
一般的に永久歯は親知らずを除いて28本あります。最近では先天性欠損で何本か少ない方もみられます。虫歯や歯槽膿漏で歯を失った場合,歯を入れない場合は どうなるのでしょう。
歯並びや噛み合わせが悪くなったりしてしまいます。
近年はインプラントもかなり定着していますが, 手術が嫌.痛いの苦手.期間ももっと短く希望といった方や インプラントが出来ない方.ブリッジだと健全な歯を削らなければいけないのが抵抗ある方にお勧めします。

義歯は外して磨くのでインプラントやブリッジより清掃効果の確実性は大きいです。
お値段も保険適用でならブリッジよりも安価です。
義歯安定目的の為に残存歯をほんのわずかに削るだけですから,ブリッジより凍みる等の症状が出にくいです。
何本か欠損の場合は歯も綺麗に並べる事もできます。
と言っても やはりクラスプ(銀色の留め金)はちょっと見た目が...。という方, ノンクラスプ義歯やアタッチメント義歯,マグネット義歯,金属床義歯等,より快適な義歯に興味がある方は是非ご相談して下さい。
義歯も定期的にチェックが必要です。粘膜の適合,噛み合わせ,クラスプの緩みは重要チェック項目になります。

投稿日:2011年5月22日|カテゴリ:スタッフブログ