こんにちは   歯科衛生士のQです。

リキタケ歯科は、Dr.PLUS(ドクタープラス)を導入しました。

Dr.PLUSとは
高濃度活性電解次亜塩素酸水生成装置です。

この次亜塩素酸水は、
人間の体内で免疫担当細胞として働く白血球が、侵入してきた微生物(非自己)に対し、
殺菌する過程で産生する次亜塩素酸の殺菌力と安全性に着目して作られたそうです。

安全性は、
ヒトの体で作られる次亜塩素酸と同じなので、抗生物質などの薬物と違い
・副作用
・皮膚粘膜の損傷
・ショック
・耐性菌ができることもありません。
安全で安心して
・お口の中の歯周病菌や虫歯菌の殺菌
・器具の消毒(肝炎ウイルス、HIVなど院内感染防止)、
・部屋の除菌、
・空気の清浄など行えます。

しかし、
体に心配がなく効果を期待できるのですが、塩素なだけに・・・、プールの味。
只今、試行錯誤でなるべく不快が軽減されるよう工夫中です。

歯科衛生士は歯周ポケットの洗浄や歯石除去の際に使用することが多くなりますが、
歯石を取りクリーニングをしても予後が悪くフラップ手術までしていた症例も
歯ぐきを開かなくても改善するなら、とてもよい事ですね。

今日も「自分の歯がこんなにキレイだと思わなかった」とおっしゃる患者さんがいました。
こういう方、結構いらっしゃいます。

あなたの歯や歯ぐきはもっと本当はキレイなはず。

リキタケ歯科では、最新の技術を取り入れ、患者さんのお口の中を
いつまでも健康に保つお手伝いをして参ります。

明日も皆さんのお口をキレイに。  Qでした。

投稿日:2011年4月6日|カテゴリ:スタッフブログ