icon_mrgreen.gif皆様こんにちは。

リキタケ歯科医院の歯科衛生士のYuです。

今日はキシリトールについてのおはなしをいたします。                             

ガムなどに含まれていておなじみのキシリトールは歯に良いことで知られていますよね。

主な効果はこの3つです。

icon_biggrin.gif天然甘味料であるキシリトールは虫歯の原因となる酸を作りません。

icon_biggrin.gifまた、歯の修復(再石灰化)を促し歯を硬くします。

icon_biggrin.gifさらに、大きな特徴 として虫歯菌にエネルギーの無駄遣いをさせて活動を弱め、菌の数を減らします。

 

では、キシリトールの効果的なとり方とは。。                                                          

1日あたり5~10gを3~5回に分けてとることをお勧めしているそうです。

キシリトール入りの粒ガムを毎食後と食間の1日計5回、5分程度かんでください。

かむことによって唾液の分泌が促進されてお口の中が洗浄もされるんです。

大事なポイントは回数です!

1回の量が多くても1日3回未満では口内環境の改善にはつながらないのですicon_eek.gif

 

残念ながらキシリトールだけでは虫歯予防にはなりません。。。

毎日のブラッシングやフッ素配合の歯磨き粉を使用すること、頻繁に間食をしないことなどはとても重要です。

そこにキシリトールを併用すると、これらの効果が大きく向上するとされています。

もちろん定期的に歯科検診を受けることもとても大切ですよicon_razz.gif

 

いかがでしたでしようか?

みなさまもキシリトールで口内環境を改善していきましようね(*^^)v

 https://www.4618.ne.jp/prevent.html

投稿日:2011年3月12日|カテゴリ:スタッフブログ