医療法人社団康正会リキタケ歯科医院の豆の木です。

 

歯科医師は歯周病が治癒した患者さんに対して、永続的にかかりつけ歯科医として患者さん自身による歯周組織の管理状態に配慮しています。この事が、再発防止や歯の喪失,歯周組織破壊を防ぎ、咀嚼能力の長期間維持と生活の質(Quality of Life )の向上、さらには健康寿命の延伸に寄与します。

 

治癒後の良好な口腔内環境の維持は、患者さん自身による日々の努力と定期健診による歯科医療従事者のサポートにより保たれます。

以上。

ではでは。。

 

 
 

投稿日:2013年7月28日|カテゴリ:スタッフブログ