こんにちわ。・∀・)ノ゛アシスタントのようこです。 みなさん甘いものが食べたい時カロリーや糖分量など気にしていますか? 私は甘いものに限らず商品の後ろに書いてある栄養成分表はほぼ必ずといっていいほど見てしまいます。 特に最近お腹周りの脂肪が気になってきたのでカロリー控えめのものを摂取しようとがんばってるんですが糖質オフ、ノンカロリー、ノンシュガー、シュガーレスなどいろんな言葉があって何がなんだかわからなくなってしまいました(´・_・`) 気になって調べたところ無糖、ノンシュガーなどいかにも糖分がはいっていないような言葉でも少しの糖分ははいっているらしいのです。 糖類は二糖類と単糖類に分かれていて、二糖類は砂糖など、単糖類はブドウ糖や果糖などで、『砂糖不使用』には砂糖は入っていないけど他の糖類は入っているという意味なのです。 消費者庁の栄養基準では、無、ゼロ、ノン、レス、フリーの場合は糖分が100グラム当たり0・5グラム未満。低糖、微糖は100グラム当たり5グラム以下、液体ならば100ミリリットル当たり2・5グラム以下なので微量に糖は含まれているそうです。 つまり普段糖分をそんなにとっていないと思っていても意外と口にしているということですね。。 今度からそこらへんも頭にいれてうまく摂取していきたいと思います(*゚▽゚*)
投稿日:2013年4月27日|カテゴリ:スタッフブログ