どぉも、医療法人社団康正会リキタケ歯科医院のJack. です。
 今年も残すところ359日となりました。。。つまり始まったばかりと云うことなのですが。。。
昨年最終診療の後、スタッフ総出で院内大掃除をし、その後毎年恒例の忘年会がありました。
さて、Jack. はといえば忘年会で鯨飲馬食のお姐さん方のパワーに圧倒されながら1年最後missionのため一路京都に向かいました。
歳末の京都を歩きながら町屋を観ていると、東山魁夷画伯の「年暮る」の情景が思い浮かんできました。


      ↑帰途の新幹線から観た大晦日の富士山。
雲が多くて分かりづらいですが、山頂に雪を頂いている富士山て綺麗ですね。
1年最後の富士山を観ながら、万葉集の掉尾を飾る大伴家持が詠んだ、
「新しき年の初めの初春の今日降る雪のいやしけ吉事(よごと)」の和歌ように、
新しい年が佳い事で続くよう願わずにはいられませんでした。
では今日はこの辺で。

投稿日:2013年1月6日|カテゴリ:スタッフブログ