こんにちは☆彡アシスタントのutaです(*^^*)

突然ですが、最近様々なお店でメンバーズカード発行が増えていますね♪ 全てを持ち歩いていると大変なので、必要なものだけ…と思いその都度出し入れしているのですが、たまたま持っていない日に限ってそのお店でお買い物…なんてこと、皆さんもありませんか?



化粧品メーカーやスポーツジム等のメンバーズカードでは、過去の購入歴や契約コースの情報、個人データ等が登録されており、カードを通せば様々な情報を店舗側と顧客側で共有することができます。



では、医療機関で必要なカードと言えば…
診察券と保険証ですよね♪

当院の場合、診察券は患者様のカルテNo.とお名前、来院日時の記載がされている他、病院内で患者様が待合室にいるのか、診療室内では何番のユニットで診療しているのか…等、患者様の居場所を知らせてくれる役割も果たしています。


では保険証は?
保険証は保険治療を受ける上での身分証のようなものです。
特に、初診の方や3ヶ月以上ご来院のなかった方で保険証をお持ちでない場合は、保険に加入されていることを確認させていただいた上でお預かり金を一定額いただき、後日保険証をお持ちいただき次第、治療費との差額分をお返しする…という方法を取らせていただいています。

また継続して通院されている方も、月一回は保険証を確認させていただいているので、月初めの診療の際には、診察券と一緒に保険証をお持ちいただけるとありがたいです。

皆様、ご協力よろしくお願いします☆彡

投稿日:2012年9月14日|カテゴリ:スタッフブログ