こんばんは。桜ん坊です。
先日,二年振りにクリーニングにいらした患者様に三本も治療を要する歯を発見しました!
二年振りにしては歯石の量が少なかったので油断をしてしまったようです。

一本は右上の一番奥歯の後ろ側。一部,レジン(プラスチック)が詰めてありました。到底 ご自分では見る事が出来ない場所です。
残りは歯と歯の間にインレー(部分的銀歯)を入れた下の部分と噛む面のインレーとの境目です。

このように 一度治療済みの歯でも,残っている歯の部分が虫歯になってしまうのが[二次カリエス]です。
前回の治療時より健全な歯の部分は減りますし 詰め物が大きくなってしまいます。もちろん 虫歯の深さも深くなります。

初めて治療した歯は二次カリエスを,二回治療した歯は三回目をと治療しないで長持ちさせる為にも 定期検診はとても大切です。

神経を取った歯は 自覚症状も出にくいですし なんかおかしいと思って被せ物を外したらボロボロで抜歯という恐ろしい事態もあります。

そんな事がないように 定期検診を怠らず 少しでも異変を感じたら 早めに診てもらって下さい。

投稿日:2012年8月23日|カテゴリ:スタッフブログ