医療法人社団康生会リキタケ歯科医の院の豆の木です。

 

リキタケ歯科医院では

8月11日(土)午後13時半より8月15日(水)までお盆休みとなります。

8月16日(木)より診療再開致します。よろしくお願いいたします。

 

先日、大学病院にて医局の衛生士さんに歯石取り、着色落としをしてもらいました。だいぶサボっていたので口腔内を見せるのは恥ずかしかったのですが、最近、朝起きると下の前歯の裏側がヌルヌルと不快な感じがあり、歯磨きをしても気になる感じが残るので鏡で見てみると、下の歯の裏側に歯と歯の間を埋めるように歯石が付いていました。普段、患者さんに説明してる手前もあり、個人的に不快感もあり、これではいけないと口腔内清掃をしてもらいました。少しわがままを言ってたっぷり1時間以上、ついでに、虫歯のチェック、念のためレントゲン撮影も行いました。虫歯は怪しい箇所がありましたが経過観察、歯肉炎軽度、歯周病は問題なし・・・歯磨き頑張りましょうとの事でした。少し恥をかいてしまいましたがが、口の中はスッキリ爽快です。最後にリナメルを使用して終了しました。リナメルとはナノ粒子が歯の表面の傷を埋めてツルツル、ピカピカにし、歯を丈夫に保つのに効果的です。リキタケ歯科ではリナメルのみならず、フッ素塗布等様々な資格を持った専門の衛生士がお口の中のケアを行っております。何かお困りの事がありましたらご相談下さい。

人それぞれ歯磨きの苦手な所はあるものです。歯石は歯磨きを頑張っていてもついてきてしまう事が多いですし、虫歯のチェックも兼ねて是非、何の問題が無くても3か月から半年に1回は定期健診を受けて下さい。

投稿日:2012年8月11日|カテゴリ:スタッフブログ