こんばんは。衛生士のEKOです。久々に風邪をひいてしまいました。

暖かくなって油断してしまったんですね(^^;)皆様も体調にはお気を付けくださいね。風邪の予防、風邪をひいてしまったとき、うがいはかかせませんね。

子どもの頃から、外から帰ったらちゃんとうがいをするよう、大人たちから口をすっぱく言われてきました。でも実はこの習慣、日本だけのものなんです。海外でも、歯を磨いた後や口臭予防などのために経口洗浄液で口を「すすぐ」ことはありますが、のどまで水を落として「ガラガラ、ペーッ」とやる行為は、日本独自の風習だそうです。そんな風習はどこの国にも無いので、外国人な方は、あの「喉まで水分を入れてガラガラ、ぺーッ」と吐き出す光景を見て、びっくりするそうです。世界共通ではなかったんですね(@@)

ある大学で、「本当に<うがいは風邪予防になるのか>」という実験をおこなったそうです。 この実験、全国からボランティア387名を募り、「何もしない」「水でうがい」のグループにくじ引きで分けて、2カ月間にわたって振り分けられたうがい行為を行なってもらい、その人たちが「風邪をひいたか、ひかないか」を調べるというシンプルなもの。結果は風邪をひいた人の率で発表され、「何もしない人」は100人中26.4人、「水うがい」をしていた人は17人、「何もしない人」と比べて「水うがいをしていた人」の風邪の発症率は4割も減少したそうです。

風邪をひかないのは大事なことです。「水うがいで風邪減少」は確かなようですから、日本の誇る習慣「ガラガラ、ペーッ」毎日、続けていきましょうねicon_razz.gif

投稿日:2012年5月17日|カテゴリ:スタッフブログ