こんにちは。歯科衛生士のあみです。
アゴの痛みに関してのマウスピースは、
大きく分けて2種類あります。

顎の付け根部分の傷み→顎関節症
明らかな、歯ぎしりによるアゴの疲労感と
歯の咬耗による磨り減りです。

顎関節症は固めの材料でマウスピースを作成します。
歯ぎしりは軟らか材料で主に就寝時のみ使用したりします。

他にも症状により異なりますので
お気軽に何かありましたらお尋ねください(*^^*)




投稿日:2012年5月2日|カテゴリ:スタッフブログ