こんにちは。衛生士のYuです(・∀・)♪

フッ素についてのお話です。

フッ素は諸外国では半世紀以上前から虫歯予防に使用されていて、WHO(世界保健機構)でも使用をすすめています。水道水にも加えられており、虫歯予防で高い効果を上げています。

残念ながら日本ではまだまだフッ素応用は遅れています。遅れている主な原因は、フッ素の安全性に対する誤解と考えられます。フッ素も取りすぎれば有害となりますが、指示された量をよく守って使用すればフッ素は安全で確実な虫歯予防法です。

フッ化物洗口はご存じですか?フッ化物洗口とは、低濃度のフッ素入りの水で口をゆすぎ、歯質を強化し、虫歯を予防します。幼稚園や、小学校で集団で実施しているところがあり、全国的に徐々に普及しているようです。

新潟県が1970年から取り組んできたフッ化物洗口により、同県の12歳児平均虫歯数は0.68本と12年連続で日本一少ないのだそうです。フッ化物洗口は永久歯が生え揃う中学生ごろまで続けるのが望ましいです。

もちろん大人の方にもフッ化物洗口の効果はありますよ。当院ではミラノールという洗口液を受付で販売しております。ブクブクうがいで虫歯予防♪いかがでしょうか♪~(´ε` )

 

投稿日:2012年4月26日|カテゴリ:スタッフブログ