こんにちは歯科衛生士のamiです。

リキタケでは歯のトリートメンimageトにリナメルを使用しています。
 歯のトリートメントケアとは、歯科衛生士による、専用のトリートメントペーストを使用した、歯面のケアです。歯に汚れがついてしまうのは歯の表面にキズがついているからです。歯はとても繊細なので、ブラッシングやお食事の時にもキズがついてしまいます。歯のトリートメントケアで使用するペーストは、歯と同じ成分のハイドロキシアパタイトの小さな粒子が入っていますので、このキズを埋めて滑らかにすることができます。滑らかな歯には汚れや着色がつきにくく、透明感のある白さと輝きも出てきます。

どんな時にやるといいの?
みなさんも髪をシャンプーした後はコンディショナーやトリートメントをすると思います。それと同じで、歯のクリーニングをしてきれいになった後にトリートメントをオススメします。
 保険で行うスケーリングの後は、歯の表面にはキズがついています。歯面研磨を行っても研磨剤を使用しているので実は細かいキズがあるのです。そのキズを研磨剤の中に配合されているフッ素で、ある程度修復しているわけです。
 そのような今までのケアを、より確実にした新しい予防法がこのトリートメントケアです。
 リナメルに含まれている微粒子が歯のキズを埋めて表面を平滑にするので、それにより歯の表面ががツルツルになります。費用は保険とは別途2000円と消費税になります。ぜひお試し下さい。

 

 


投稿日:2016年3月29日|カテゴリ:スタッフブログ