こんにちは、あみです。efloss_pht

デンタルフロスとは、歯ブラシでは届かない狭い歯間を清掃できる、糸状の清掃用具です。

歯ブラシによるブラッシングでは、歯間や歯周ポケット(歯と歯肉の間の溝)までブラシが行き届かず、プラーク※を取り残してしまいます。

プラークとは歯垢ともよばれ、食べかすではありません。細菌のかたまりです。

プラーク1g中には、おおよそ1~3兆個の細菌が含まれているといわれ

このプラークが虫歯や歯周病の原因となります。

 

プラークをそのままにしておくと、むし歯や歯周病の原因に。

歯や歯肉を健康に保つためには、毎日のブラッシングとあわせて、デンタルフロスによる歯間のケアが大切です。

寝る前に歯ブラシとの併用は効果的ですので、

ぜひおススメです。

 

投稿日:2015年6月25日|カテゴリ:スタッフブログ