こんにちはYUです。(*'ω'*)
骨粗しょう症とは骨の脆くなる病気として知られていますよね。
40代中頃における女性ホルモンの分泌低下が密接に関係しており、加齢とともにその発症率は増加し、女性に多く更年期以降に急増します。
実は骨粗しょう症は、歯周病とも深く関係があるんです。
骨のカルシウムの量が低下すると骨折などの危険性が高まりますが、お口の中でも歯の周りの骨の密度が低下し歯周病が進行しやすくなります。
骨粗しょう症を防ぐには
☆バランスのとれた食事
☆喫煙者は禁煙をする
☆日光浴をしてビタミンDの摂取を心がける
☆塩分やリンの過剰摂取をさける
などがあります。
骨粗しょう症のリスクを早めに発見したり、更年期を迎えたら定期的に検査を心がけることが大切です(;^ω^)!!

投稿日:2014年4月20日|カテゴリ:お知らせ